サポート

ハードウェアのサポート

パソコンPOSシステムの周辺機器のサポートは基本的にセンドバック方式になります。
センドバック方式とは・・・
故障が発生した場合にメーカーに送り修理が終了した後にメーカーから送り返されるというものです。従いまして、修理期間中の代替機が借りられるかどうかという問題が発生します。

ソフトウェアのサポート

電話及びメールサポート無償
弊社のパソコンPOSシステム『FILL』シリーズは、使用方法はいたって簡単でユーザーライクなものとなっており、 通常の使用ではほとんどサポートを必要としないものになっています。
したがいまして、電話でのサポートを基本としており、その限りにおいてはサポート料をいただいておりません。
ただし、ご要望があれば実費にて訪問サポートを承っております。

実際には、新規システム導入時にはすべてのお客様が機器設置ならびに導入教育を有料でご依頼いただいております。
一般的な導入スケジュールは、機器設置ならびに環境設定に1日、導入教育2日の合計3日といったところです。
過去の導入事例では、北は青森県から南は鹿児島県までありますが、鹿児島県のお客様は航空機利用で二泊三日で実作業日数は2.5日でした。
商品マスタならびに外商先マスタの登録は事前にデータをお預かりして登録作業をほとんど済ませていました。
同様のパターンであれば、通常は二泊三日から三泊四日ぐらいでしょう。
パソコンの使用に問題のないユーザー様の場合、訪問せずパソコンのリモート等通信で導入が完了するケースもございます。
導入後はケースによりますが、電話でのサポートとパソコンのリモート操作でのサポートで対応できており、訪問サポートを必要とするケースは現在のところ発生しておりません。

参考資料)訪問サポート時の費用内訳
10,000円(税込10,800円)/日 + 往復交通費(実費) + 宿泊費(必要な場合,実費)

導入準備

POSシステムを導入する上で一番大切であり大変なのが各種マスタの登録作業です。
事前に各種データをご用意いただければスムーズな導入が可能になります。
データは紙に記入されたものやCSV形式(Excel)・各種データベース形式があるかと思いますが、紙ベースのものは一から手入力をしなければなりませんので時間がかかります。
データの登録・移行費用は別途お見積もりいたします。
現在すでに他社のPOSシステムを導入済みで、弊社『FILL』シリーズに変更をお考えのお客様は、現在のシステムから顧客データや商品データをCSV形式(Excel)・各種データベース形式で書き出しができるかどうかをご確認ください。 導入準備にかかる時間を短くすることができます。

ソフトウェアのバージョンアップ

現在,バージョン・アップならびにOSのバージョン・アップに伴う新プログラムの提供は無料で行っております。

保守契約

導入後の予期せぬトラブルを未然に防いだり、速やかなトラブルに対応することを目的とした保守もご希望により承っております。(別途お見積もり)
現在導入いただいているユーザで保守契約をしているユーザはいらっしゃいません。

ソフトウェアの改良

ソフトウェアの改良は常時行っています。
改良は基本的にユーザに費用を負担いただくものではありません。
改良点については広くユーザの意見を取り入れていきたいと考えています。
機能追加については汎用性のあるものについては積極的に取り入れていきたいと考えており、標準機能としていきます。
ただし、開発には時間がかかりますのでいつまでという期限についてはお約束できません。