DPE店向けPOS機能

DPEショップ専用商品分類

社内DPE・外注DPEを別分類し、商品分析・売上分析等を可能にしている。
商品分類を自社DPEに設定すると自動的に在庫管理をしなくなり、原材料との対比で粗利を計算するようになります。
また、その日の現像・プリント枚数を記録し、ロスや効率の分析をすることができます。
薬液や印画紙の在庫変動とそれらに関わるアイテムから粗利を計算しています。

受付・工程レシート

DPEPOSの最大の特徴は、DPE受付時に受付レシートと工程レシートを発行できることです。
これにより会計の事前入力(売上の仮登録)を可能にし、お客様を待たせることがなくなりました。
DPEをお渡しする時、受付(工程)レシートをスキャンするだけの迅速精算が可能であり、売上の追加・事前登録内容の修正も可能です。 また、未処理のDPEも把握することができます。

DPE受付画面


受付レシート・工程レシート