その他機能

ラベル・フォーム作成機能

パソコンPOSシステム『FILL』が持っているデータベースを活用して各種フォームを作成できます。
この機能を使えば、専用の伝票や値札シールなどのオーダーフォームを使用する必要が無く、システムのランニングコストを抑えることができます。
アイデア次第で活用範囲が広がります。

作成可能なフォームの種類は、@固定データ用、A商品用、B会員用、C仕入先用、D得意先用、E従業員用、F外商伝票フォーム用、G外書請求フォーム用、H仕入伝票フォーム用、I仕入請求フォーム用、J移管伝票フォーム用、Kレジ伝票フォーム用、があります。
それぞれ複数作成登録が可能で、用途に応じて使い分けることができます。

使用例
@外商先ごとに納品書や請求書のフォームが作成できますし、外商先マスタでそのフォームを設定でき、そのフォ−ムを使用するプリンタも指定できます。
Aバーコードのついていない商品にローカルバーコードを作成してタックシールに印刷できますので、専用のラベルプリンタが無くても値札の発行ができます。
Bポイントカードも作成できます。市販の名刺用紙を使用すれば会員バーコードを印刷した安価なポイントカードを作成できます。 Cその他POP作成にも応用できます。

郵便番号バーコード
DMを大量に送付する場合、郵便料金もばかになりません。
郵便番号バーコードを印刷することにより郵便料金を節約することができます。

市販ラベルシート
市販のタックシールやラベルシートを有効活用してください。
会員カード、バーコード値札、プライスカードなどランニングコストを削減できます。
タックシールは使いかけのものを途中からでも印刷できますので無駄がありません。

納品書・請求書フォーム
納品書・請求書は、得意先に応じてフォームを使い分けることができます。
複写伝票のフォームも作成できます。

バーコード作成・印刷機能
会員バーコード・商品バーコード・従業員バーコード・郵便番号バーコード等の作成機能を持っていますので、用途に応じてバーコードを印刷できます。

分割伝票
1枚の用紙を縦方向・横方向に2分割、3分割、4分割でき、同一のレイアウトでそれぞれ別のタイトルをつけることができます。

画面のカスタマイズ

アトリビュートエディタでユーザの好みで画面の表示イメージをカスタマイズできます。
変更できるのは、全体のイメージカラー、フォント(種類・色・サイズ等)、入力エリア形状などです。


IMEセレクタ

入力エリアのかな漢字変換モードのデフォルト値を設定できます。