仕入れ機能

仕入れ先マスタ

支払先指定
納入事業所が別でもその本社などに支払いをまとめることができます。

消費税計算
伝票ごとか請求書単位かを設定できます。

消費税端数処理
消費税の端数処理を仕入先別に設定できます。

E-MAILアドレス
登録すると、レジの仕入入力画面からメーラーを起動できます。

仕入れ入力画面

仕入入力
仕入入力は仕入れ専用画面とレジ画面の入金処理も同時に行える仕入入力モードがあります。
上の画像はレジ画面の仕入入力モードです。

日付
日付は仕入入力日と請求締めにかかわる日付とを持っており、任意に設定できます。

メモ
仕入伝票ごとにメモを残すことができます。

支払処理
買掛管理で必要な標準機能です。
レジ画面の仕入モードでは仕入と支払いが同時にできます。

仕入先別単価記憶
仕入先別に単品の最終仕入単価を記憶する機能です。
この機能を有効にすると次回の仕入入力ではその単価を表示し、単価違いを発見できます。
内外税の区分も同時に記憶します。

レシートプリンタ控え出力
通常仕入に対しては伝票発行はしませんが、レシートプリンタで控えを出力することができ入力ミスのチェックができます。
レシート控えは枚数や内容、カット位置などの書式を指定できます。

買掛照合

2種類の照会画面
一括照会画面と個別照会画面の2種類があります。
上の画像は個別照会画面です。

簡単操作
支払先選択も請求期間選択もプルダウンメニューからマウスクリックで選択するだけという簡単操作です。

印刷不要
仕入先からの請求書との照合は、画面上の表示内容との付け合せをすればよく、紙に印刷する必要がありません。

新規追加機能

仕入履歴照会・引用機能
仕入先を選択して履歴ボタンをクリックすると、その仕入先の過去の仕入履歴が表示され、その一覧から選択することにより入力が簡単にできます。